●白い御飯の上にたくさんの いくら醤油漬(醤油はらこ)をかける時ってとて も贅沢してるんだなと思ってしまいます。
幸せな時を感じ つつ御飯と醤油はらこを口にほうばります。

いくら醤油漬

特に厳選した最上級のはらこ(秋鮭の子 いくら)をうおや特製醤油とお酒で独自の味付けをした自信の逸品!

『ん?!』 同時に食べた夫と顔を見合わせます。
『・・・・・おいしいねー。』 ?二人して出た言葉はこの一言でした。
いくら(はらこ)の皮は口の中でとろけてしまうほどやわらかです。
酒の香りが少し強いとおもったので味もそうかと思いきや
醤油と酒の味が程よく混じりどちらも強すぎず弱すぎず 絶妙な味わいです。
たくさん食べても飽きのこない味です。
二人して2杯も御飯を食べてしまいました。
私は、それでもおなかがすいて夜食におにぎりにしてしま うほどで病み付きになってしまったようです。
人気商品なのも納得した味でした。
いろいろないくら醤油漬(醤油はらこ)を食べてきましたがこちらのはらこは私が今まで食べた中で一番味がいいです。
とてもおすすめです。

●うおやの醤油はらこ(醤油はらこいくら醤油漬)、おそるべし
写真を撮り、おそるおそる開けてみてびっくりしたこと。
ものすごいキレイ。
粒がすっごい透明。
そして信じられ ないくらいの磯のいい香り。
醤油のいいにおいもプンプ ン漂います。
ちょっと濃そう?辛めかな?
白いお皿に 盛り付けてみました。400gもあると本当にすごい量です。
写真では分かりづらいかもしれませんが、一つ一つの 粒が本当にキレイに輝いていて、
どの粒も「私を食べ ?て!」と誘っているかのよう。。。
さっそく炊きたてご飯 にたっぷりよそって、たべてみました。
!!!おいしい!!!
なんて皮のやわらかいこと!
口当たりがまろやかなこと!
噛むたびにおいしさが 口の中に広がります。
その味の上質なこと。
辛そう と思った味も、何とも言えずちょうどに味付けされていて 、バッチリ。
そのままいくら丼ができちゃいます。
他 には何もいらない。
後味もとってもさっぱりしてて、嫌なくせがありません。
どんどん食べれちゃう!
皆、次男 の誕生日を忘れ、いくら丼の味の話で盛り上がっちゃいました(笑)

●塩引き鮭ということで味を生かすために魚焼きグリルで 焼くだけにしました。
鮭以外に野菜サラダ・大根葉の煮 ?浸し・ワカメの味噌汁を用意しました。
焼き上がりを見た 主人は「色が良いな^^」とご機嫌。
確かにいつも食べてるのと比べると色が違う。
鮭はピンク色ですが、色が少 し薄く【桜色】といったところです。
食べてみると塩加減が控えめで身が柔らかく油も少なく正に和の食材といった美味しさでした。
油ののったハラスも美味しいんでしょうね。
子供は塩辛いと言っていまし たので、鮭茶漬けでも良かったかと思います。

塩引き鮭

塩引き鮭は正に和の食材といった美味しさでした

●早速のご送付、有難う御座いました。
小生山形出なものですから、しょっぱいのが好みで、
血圧が高いのを顧みず、又女房に睨まれながら、
甘い鮭など食えるかと、買った鮭等に塩をふって食べてる次第、
隣県だからどんなものかと、お願いしてみました。
今後とも宜しくお願い致します。